V・ペルシ:「ドイツとの決勝になる気がする」

ファイナル進出に喜び
オランダは6日、南アフリカ・ワールドカップ準決勝でウルグアイに3-2と勝利し、32年ぶりとなる決勝進出を果たした。FWロビン・ファン・ペルシは試合後、オランダ『NOS』のインタビューで、ファイナルの相手はドイツになるのではないかと話している。

「素晴らしい気分だね。ファイナルに進出なんて、本当に鳥肌がたっちゃうよ。ウルグアイが素晴らしいチームだということは分かっていた。簡単な試合にならないこともね。彼らは審判が最後の笛を吹くまで、決して諦めなかった」

「でも、僕らはいくつか良い攻撃をして、ウルグアイを倒すことができた。良い形で3ゴールを奪ったし、勝利を目指してこの上なくハードに戦ったよ」

「決勝進出は夢の実現だ。相手がスペインだろうがドイツだろうが関係ない。でも、ドイツとやる気がするな。いずれにしても、すごいチャレンジになるだろうね」