アルゼンチン、コパ・アメリカに向けた代表候補発表 メッシ、アグエロ、テベスら30名

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は11日、6月からチリで開催される2015年コパ・アメリカに向けた代表候補メンバー30名を発表した。

ヘラルド・マルティーノ監督は5月末に23名の最終メンバーを発表し、6月1日から合宿を開始。同6日にボリビア代表との親善試合を行った後、翌日に現地入りする予定となっている。

本大会でグループBに入っているアルゼンチンは、13日にパラグアイ、16日にウルグアイ、20日にジャマイカと対戦する。

代表候補メンバーは以下のとおり。

GK
ロメオ(サンプドリア)
グスマン(ティグレス)
アンドゥハル(ナポリ)
マルチェシン(サントス・ラグーナ)

DF
サバレタ(マンチェスター・シティ)
ロンカリア(ジェノア)
ガライ(ゼニト)
デミチェリス(マンチェスター・シティ)
オタメンディ(バレンシア)
フェデリコ・フェルナンデス(スウォンジー)
ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)
カスコ(ニューウェルス)
オルバン(バレンシア)

MF
マスチェラーノ(バルセロナ)
ビリア(ラツィオ)
バネガ(セビージャ)
ペレイラ(ユヴェントス)
ガゴ(ボカ・ジュニオルス)
ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)
マンクエージョ(インデペンディエンテ)
マキシ・ロドリゲス(ニューウェルス)
ペレス(バレンシア)
ラメラ(トッテナム)
パストーレ(PSG)

FW
メッシ(バルセロナ)
ガイタン(ベンフィカ)
アグエロ(マンチェスター・シティ)
テベス(ユヴェントス)
ラベッシ(PSG)
イグアイン(ナポリ)