thumbnail こんにちは,

「彼を契約するお金も必要性もない」

サンパウロのエメルソン・レオン監督は、今季限りでバルセロナを退団するペップ・グアルディオラ監督がブラジル代表指揮官に就任するという噂を、一蹴している。

ブラジルでは、マノ・メネゼス代表監督の手腕に疑問の声が挙がっている。先日、元代表選手であるロマーリオ氏は「今のチームはくずだ」と酷評するなど、2014年母国で開催されるワールドカップに向け、監督交代も考慮されているといわれている。

そこで、今季限りでバルサを退団してフリーとなるグアルディオラ監督がセレソンを率いることを期待して、一部のブラジルサポーターがキャンペーンを張ったと伝えられている。

しかし、サンパウロで指揮を執るレオン監督は、スペイン人指揮官の就任説を否定している。

「我々には、グアルディオラを契約するお金も必要性もない。彼は、これまでいくつのチームを率いたんだい? 1つ? それが違いになるんだ」

「グアルディオラは、5年あれば再びバルセロナのようなチームを作り上げるかもしれない。だが、ここでは6カ月で結果が問われるんだ。皆、バルセロナについて話しているが、今季スペインリーグで優勝したのはどのチームだ? レアル・マドリーじゃないか」

関連