thumbnail こんにちは,

完全復活を目指す内田、練習試合でアシストを記録した後、現在の心境を語っている。

シャルケに所属するDF内田篤人が、10日に行われたベルギー1部のオーステンデとの練習時代に出場した。45分間プレーし、逆転弾をアシストして結果を出した。チームは2−1で勝利している。

シャルケは試合後、公式フェイスブックで内田のインタビューを公開した。

「今日は45分間プレーして、去年はザルツブルク戦で10分。だから今日の45分間は僕にとってポジティブでした」

試合に出場できて嬉しいかどうかを問われると「もちろんです」と話し「1年1か月の長期離脱でしたから。普通のケガでもないですし。でも、このユニフォームを着てシャルケでプレーする、シャルケのためにベストを尽くせるのは嬉しいです。もっとプレーできることを願っています」とコメント。

続けて「毎日練習の1時間前に来て、膝のための筋トレを1時間しています。ほんの少し不安はあります。でも、今日45分間プレーできたことはポジティブです。今日は悪くないプレーでした」と、順調に復活に向けた道を歩んでいると話している。

ブンデスリーガのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連