thumbnail こんにちは,

シャルケのアンドレ・ブライテンライター監督は、MFリロイ・サネが移籍に傾くことはないと考えているようだ。

シャルケで著しい成長を見せているサネ。20歳のドイツ人MFに対しては、レアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・シティなどが獲得に関心を示している。

だがブラインテンライター監督は、サネが今後もシャルケで出場機会を重ねることがベストだとの見解を口にしている。スペイン『スポルト』がコメントを伝えた。

「私はリロイ・サネが移籍する可能性を考えてはいないよ。それに、彼がビッグクラブに移籍するのはまだ早過ぎる。彼は成長の途中だからね」

「サネにはまだまだ学ぶことがある。ビッグクラブに行くためには、もっと多くの試合経験を積まなければいけない。より成熟しなければならないよ」

ブラインテンライター監督は一方で、将来的にサネが移籍する可能性はあると見ている。

「ただ、すべての若い選手が夢を見ることも分かっている。誰もがバルセロナやレアル・マドリーでプレーしてみたいと思うだろう」

関連