アフェライのシャルケ移籍が決定

DF内田とチームメートに
バルセロナのオランダ代表MFイブラヒム・アフェライは1年間のレンタルでドイツのシャルケへ移籍することが決定し、シャルケのクラブ公式サイトで発表が行われた。

今週水曜日からシャルケへの移籍の動きが報じられていたアフェライは、31日午前にメディカルチェックを済ませ、正式に移籍が決定した。

2011年1月にPSVからバルセロナへ移籍し、その年のチャンピオンズリーグ(CL)優勝にも貢献したアフェライだが、2011-12シーズンはひざの怪我のためシーズンの大半を棒に振ることになってしまった。

ペップ・グアルディオラからティト・ビラノバに監督が交代した今季も出場機会が限られることが予想され、アフェライはレギュラーとして出場機会が望めるチームを求めて移籍先を探していた。

日本代表DF内田篤人も所属するシャルケは、今季のチャンピオンズリーグ(CL)にも出場する。30日に行われたグループステージの組み合わせ抽選ではアーセナル、オリンピアコス、モンペリエと対戦することが決まった。