thumbnail こんにちは,

モチベーション十分

オランダ代表は15日に行われる国際親善試合で、ドイツ代表と対戦する。MFマルク・ファン・ボメルは、この一戦にモチベーションを高めているところだ。

EURO2012予選を10戦全勝で突破したドイツは、本大会でも優勝候補に挙げられる。オランダのキャプテンを務めるファン・ボメルは、フレンドリーマッチ以上のゲームと考えており、オランダ『テレフラーフ』で以下のように話した。

「ドイツを相手に親善試合なんてあり得ない。これは大きな感情が巻き起こるスペシャルなゲームだ。すごく楽しみにしているよ」

ドイツ代表は11日の国際親善試合で、ウクライナ代表と3-3で引き分けていた。一方のオランダ代表は、同じ日にスイス代表と対戦して、スコアレスドローに終わっている。

関連