thumbnail こんにちは,

「予選突破に視界良好」

ドイツ代表は26日、EURO予選でカザフスタン代表と対戦し、ホームで4-0の大勝を飾った。FWミロスラフ・クローゼとともに2ゴールを挙げたFWトーマス・ミュラーは、予選突破に自信を持っているようだ。

ミュラーは試合後、ドイツ『ZDF』で次のようなコメントを残した。

「4ゴール決まって、僕たちはうれしく思っているよ。今は、予選突破に向けて視界良好といった感じだね」

キャプテンを務めるDFフィリップ・ラームは、ミュラーに比べて慎重な様子だが、本大会出場を逃すつもりはない。

「まだ改善できるところはたくさんある。この先、まだ大事な試合はたくさんあるしね。ただ、僕はこのチームの強さに自信を持っているよ」

ドイツ代表はEURO予選5試合を終えて全勝となっており、もちろんグループAの首位。2位との勝ち点差は8ポイントある。

関連