thumbnail こんにちは,

手術のため、アメリカへ

バイエルン・ミュンヘンに所属するクロアチア代表FWイビツァ・オリッチが、長期の戦線離脱を強いられることになった。

ドイツ各メディアが報じたところによると、オリッチは週末のトレーニングでひざを負傷したとのこと。そのため、1日にアメリカへ渡り、手術を受けることになるそうだ。

最低でも6カ月は復帰できないと伝えられており、今シーズン中に復帰できるかも微妙な状況のようだ。

関連