thumbnail こんにちは,

「我々の選手を獲得することは簡単ではない」

バイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネス会長は、ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの残留を望んでいると宣言した。

シュバインシュタイガーには、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドのようなクラブが関心を抱いていると伝えられている。

「バスティアンは、彼がここで何を得たか理解している」とヘーネス会長は、ドイツ『リーガ・トータル・テレビジョン』に語った。

「もし我々の選手がより良い待遇を必要とするなら、選手はそれを得ることができる。(財布の)ひもを締めるつもりはない。彼が我々にとってどれだけ重要なのかは理解しているからね」

「ヨーロッパのすべてのチームが理解し始めているだろう。バイエルンに立ち向かうことがどのようなことなのかをね。(バイエルンの選手を獲得することは)簡単ではない」

関連