バイエルンがトゥラランに熱視線

リヨンは2000万ユーロなら放出?
フランス『フランス・フットボール』が報じたところによると、バイエルン・ミュンヘンがリヨンMFジェレミー・トゥラランに関心を抱いているようだ。

バイエルンのルイス・ファン・ハール監督は、MFアノトリー・ティモシュクのパフォーマンスに満足しておらず、一方でMFマルク・ファン・ボメルは契約満了を控えている。カストロールランキングでも、1096位と、調子が数字に反映されている。そこで、バイエルンは中盤の選手を探しており、ファン・ハール監督の候補リストのトップにいるのがトゥラランという。

トゥララン本人は新しい挑戦を求めているとも言われる。また、リヨンは2000万ユーロのオファーが届けば、トゥラランを放出して利益を得たいと考えているそうだ。だが、トゥラランにはインテルとミランの2チームも興味を寄せていると伝えられている。