thumbnail こんにちは,

ファン・ハール監督も移籍を容認

新シーズンに向けた選手補強に動くバイエルンは、同時に余剰戦力の放出にも余念がない。すでにMFティム・ボロウスキ、DFクリスティアン・レール、アンドレアス・オットルの放出を検討していることが明らかになっているが、新たにDFルシオも放出候補に浮上している。

ドイツ紙は、バイエルンの新監督に就任するファン・ハール監督が、ルシオを高く評価しておらず、適切な額のオファーが届けば放出に応じるだろうと報じている。

ファン・ハール監督は、DFデミチェリスのパートナーとして新たに獲得したブラーフハイトの起用を考えており、ルシオはバックアッパーに降格されると予想されている。また、ルシオの契約は2010年で満了となることから、移籍金の発生する今年の夏のバイエルン退団が濃厚となっているようだ。

関連