thumbnail こんにちは,

「ノイアー獲得はカネをドブに捨てるようなもの」

バイエルンの伝説的なGKであるゼップ・マイアー氏が、クラブの補強に苦言を呈している。同クラブはシャルケGKマヌエル・ノイアーの獲得に迫っているところだが、マイアー氏は無駄な補強と考えているようだ。

同氏は現有戦力のレンジングが十分に優れたGKと捉えており、『Abendzeitung』のなかで次のように話している。

「私には理解できない考えだ。レンジングはしばらくノイアーと同じくらいの活躍をしていた。もし、彼らがノイアーを獲得するというなら、カネをドブに捨てるようなものだろう」

関連