インテル、ガビゴル獲得を正式発表 5年契約が決定

移籍金は30億円超 J・マリオに続く大型補強

インテルは30日、クラブの公式サイトで、サントスからFWガブリエウ・バルボサ、通称ガビゴル(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年までの5年。

当初は2016年いっぱいサントスに残る可能性もあったガビゴルだが、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、最終的にはインターナショナルウィーク後に加入するとのこと。『ガゼッタ』は移籍金が2900万ユーロ(約33億3000万円)と報じている。

リオデジャネイロ・オリンピックでブラジルの悲願だった初金メダル獲得を達成したガビゴルは、20歳の誕生日にインテル移籍が正式決定した形だ。

セリエA開幕から2試合で1分け1敗と白星がないインテルは、マーケット終盤にMFジョアン・マリオ、そしてガビゴルと、大型補強を相次いで実現させている。