ミラン、ボカの有望株ベンタンクルを獲得へ? 「引き留めるのは難しい」とボカ副会長

19歳のウルグアイ人MFにオファー

ミランはボカ・ジュニオルスMFロドリゴ・ベンタンクルの獲得に近づいているのかもしれない。ボカ副会長が、ミランからのアプローチを認めているようだ。

現在19歳のウルグアイ人ベンタンクルは、若くしてアルゼンチンの名門で出場機会を得ている注目株。以前にはレアル・マドリーやインテルなどが獲得ターゲットとしていることも取りざたされていた。

ボカのオラシオ・パオリーニ副会長は、ベンタンクルがミランへ移籍することになるのではないかとの見通しを口にしている。『ESPNFCラジオ』に次のように語ったとして、イタリア『milannews.it』などが伝えた。

「これほど大きなオファーに対して、ボカがベンタンクルを引き留めるのは難しい。1000万ユーロを越えてくるようだと止めるのは厳しいだろう。ミランはトップクラブであり、こういうオファーが正式に届いたとすれば引き留めるのは不可能かもしれない」

ミランの提示する金額は当初の1200万ユーロからさらに引き上げられ、1500万ユーロ近くに達するとも伝えられている。ユヴェントスもベンタンクルに関心を抱いている模様だが、ミランと争うほどの金額を出すつもりはないのではないかとみられる。