インテル、カンドレーヴァ獲得を発表 「ずっとインテルを望んでいた」

イタリア代表アタッカーが4年契約 「サン・シーロでのプレーが待ち遠しい」

インテルは3日、クラブの公式サイトで、ラツィオからMFアントニオ・カンドレーヴァ(29)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの4年。

カンドレーヴァは2008年1月27日、ウディネーゼでセリエAにデビュー。このときの対戦相手がインテルだった。以降、セリエAで238試合に出場し、48ゴールを記録。イタリア代表としても40試合出場で4得点をマークしており、ユーロ2016にも出場している。

蘇寧グループがクラブを買収してから初の補強となったカンドレーヴァは、新クラブの公式サイトで、次のように喜びを表した。

「本当に誇りに思う。ここにいられることをうれしく思うよ。僕はずっとインテルを望んでいた。ここに来ることができて、すごく感動している。これまでのシーズンのこと、この夢を実現するチャンスを与えてくれたことを、ラツィオに感謝している。今はサン・シーロでプレーし、インテルサポーターの熱気を感じるのが待ち遠しいよ」