thumbnail こんにちは,

4年半過ごしたインテルを去る

インテルDFフアン・ジェズスは、ローマへ移籍することが確実となったようだ。同選手はソーシャルメディアでインテルサポーターへの別れの言葉を告げている。

インテルで4年半プレーしてきた25歳のブラジル人DFは、ローマへの移籍が合意に達したことが報じられていた。買い取り義務付きレンタルの形で、総額1000万ユーロ(約11億6000万円)での取引になるという。

13日にはインテルのキャンプ地を離れ、移籍完了のためローマのキャンプ地へと向かった模様だ。『インスタグラム』では次のようにメッセージを発した。

「ミラノで過ごしたこの数年間、いつも支えてくれて助けてくれたすべての人々に感謝の思いを残したい。若者としてやって来て、今日は一人前の男として去ることができる。プロとしてのキャリアの中では何も勝ち取っていないかもしれないが、人生では勝利を得ることができた」

「素晴らしい人たちや信じられないようなサポーターが、良いときも悪いときもいつも支えてくれた。このユニフォームを着ることの意味を最初に教えてくれたマッシモ・モラッティ(前会長)に感謝したい。今日からは別の道を歩むことになるが、君たちのことはずっと心の中に抱えていく」

フアンは2012年1月にインテルナシオナウから加入し、インテルで通算142試合に出場。2015-16シーズンはDFヘイソン・ムリージョやミランダの加入もあり出場機会が減少していた。

 

セリエAのライブ&オンデマンドは DAZN.com で。

関連