ジョレンテがセビージャへのレンタルに迫る? 数日中に決定か

ユヴェントスFWフェルナンド・ジョレンテは、母国スペインに復帰することになるのだろうか。セビージャへの移籍に近づいていると報じられている。

スペイン『ディアリオ・デ・セビージャ』は、ジョレンテのセビージャへのレンタルが「ほぼ完了」し、21日にも発表される見通しだと伝えた。『マルカ』『アス』などは数日中に発表されるとの見方だ。

ジョレンテに対してはレアル・マドリーが前線のバックアッパーとしての獲得に関心を示しているとも伝えられ、ユーヴェはマドリーから中盤の選手を手に入れるためジョレンテをトレード要員とすることを意図しているとの見方もある。ユーヴェが獲得を望んでいるのはMFイスコ、あるいはMFアシエル・イジャラメンディといった選手たちだ。

スペインメディアでは、ユーヴェのこの試みは失敗に終わり、ジョレンテの移籍先はセビージャしかなくなったと見られている。ユーヴェは450万ユーロの年俸を節約するため、いずれにしてもジョレンテの放出を望んでいるという。

セビージャがジョレンテの年俸を全額負担する形でのレンタルとなり、その金額はすでに合意しているとのことだ。『マルカ』は、ユーヴェがシャルケMFユリアン・ドラクスラーなどのトップ下の補強を終え次第ジョレンテのセビージャ移籍を発表する可能性があると伝えた。