thumbnail こんにちは,
ライブ

FIFA クラブワールドカップ

  • 2010年12月19日
  • • 2:00
  • • Sheikh Zayed Sports City, Abū ẓabī (Abu Dhabi)
  • 主審: Y. Nishimura
  • • 観客: 42174
0
終了
3

インテル、クラブW杯制覇で5冠を達成

インテル、クラブW杯制覇で5冠を達成

マゼンベを3-0と下して世界王者に

18日に行われたクラブ・ワールドカップ決勝、マゼンベ対インテルの一戦は、3-0で欧州王者インテルが勝利を収めた。

穏やかな立ち上がりの中、インテルは13分に均衡を破る。エトーが最終ラインの頭上を越す浮き球のパスを送ると、フリーとなったパンデフがこれを流し込んだ。インテルはさらに17分、右サイドを崩したサネッティの折り返しから、最後はエトーが正確なシュートで追加点。幸先の良いスタートで試合を完全に支配する。

インテルはその後、ミリートが2度の決定的チャンスを迎えるが、GKキディアバに防がれて追加点には至らず。だがマゼンベに危険な場面を許すこともなく、無失点のままハーフタイムを迎えた。

後半に入ってもインテルに試合をコントロールされたマゼンベだが、諦めずにゴールを目指す。だが、集中を切らさないインテル守備陣から得点を奪うことができず。80分には右サイドからのクロスにカルイトゥカが合わせるが、ジュリオ・セーザルの壁を破ることができない。

するとインテルは85分、途中出場のスタンコビッチが守備陣の背後に見事な浮き球パスを送ると、これも途中出場のビアビアニーがダメ押し弾。45年ぶり3度目の世界王者となったインテルは、昨季の3冠や夏のイタリアスーパーカップと合わせ、2010年5つ目のタイトル獲得となった。

なお、同日に行われた3位決定戦では、南米王者インテルナシオナウがアジア王者・城南を4-2と下した。インテルナシオナウは15分、チンガのゴールで先制すると、27分にはアレクサンドロがリードを広げる。34分に相手選手の退場で数的優位に立ったインテルナシオナウは、後半に入ってもダレッサンドロ、アレクサンドロが追加点。終盤、モリーナに2ゴールを許したものの、逃げ切って3位の座を手にした。

関連