thumbnail こんにちは,
ライブ

エールディヴィジ

  • 2011年2月6日
  • • 20:30
  • • ヘルレドーム, Arnhem
  • 主審: B. カイパース
  • • 観客: 15441
1
終了
1

宮市デビュー オランダで安田と日本人対決

宮市デビュー オランダで安田と日本人対決

フィテッセ対フェイエノールトは、1-1のドロー

6日に行われたエールディヴィジ第22節、フィテッセ対フェイエノールトの一戦は、1-1の引き分けに終わった。

フェイエノールトは、アーセナルからレンタルで獲得したFW宮市亮を先発起用。対するフィテッセは、1月のうちにオランダデビューを飾っていたDF安田理大を起用しており、日本人対決が実現している。

試合は56分にフェイエノールトが先制。自陣から素早いリスタートで右サイドにつなぐと、ゴール前でフリーになったカステグノスがクロスボールに合わせて、ゴールネットを揺らした。しかし63分、フィテッセはアイサティがPKを決めて同点とし、1-1のドローで終わっている。

スタメンで欧州デビューを飾った宮市は、縦への突破でチャンスを演出。終盤は失速した様子だったものの、デビュー戦で十分なインパクトを残している。

関連