thumbnail こんにちは,
ライブ

FAカップ

  • 2014年2月16日
  • • 2:15
  • • エティハド スタジアム, Manchester
  • 主審: P. Dowd
  • • 観客: 47013
2
終了
0

シティがリベンジ チェルシーを下して8強

シティがリベンジ チェルシーを下して8強

Getty Images

今度はエティハドでの強さを見せつける

15日に行われたFAカップ5回戦、マンチェスター・シティ対チェルシーの一戦は、2ー0でホームのシティが勝利した。

今月3日、シティは本拠地エティハドでチェルシーに敗れ、ホーム全勝が止まった。早くもやってきたリベンジの機会。シティは立ち上がりから主導権を握る。

15分、シティはヤヤ・トゥーレが強烈なミドルシュートを放つと、ヨベティッチが反応。GKチェフの弾いたボールを狙ったが、クロスバーに当たったボールは枠の外へ消えた。

しかし、直後にヨベティッチが先制点を挙げる。シルバからのパスを受けたゼコが右前方へパス。ここに走り込んだヨベティッチが、絶妙な位置に流し込んで、幸先良く先制する。

チェルシーは好調アザールを生かして打開しようとするが、シティは守備の集中が切れない。1ー0の状況が続いた。

チェルシーは後半のスタートからエトーを下げてサラーが入ると、61分にはラミレスが下がってフェルナンド・トーレスが登場。一方のシティは、負傷から戻ってきたナスリが61分にヨベティッチと代わって入った。

すると、そのナスリがシティに待望の2点目をもたらす。67分、ナスリのスルーパスがペナルティーエリア左へ走るシルバに通ると、深い位置からマイナスに折り返し。ここにナスリが走り込み、右足で押し込んだ。

シティは75分、CKからレスコットがゴールネットを揺らすも、これはオフサイドで認められず、3点目にはならない。それでも、チェルシーに最後まで反撃を許さず、2ー0でシティが勝利。リーグ戦でのリベンジに成功し、ベスト8進出を決めた。 FAカップのライブ&オンデマンドは DAZN.com で。

関連