thumbnail こんにちは,
ライブ

ブンデスリーガ

  • 2012年4月21日
  • • 3:30
  • • コファス・アレーナ, Mainz
  • 主審: R. Hartmann
  • • 観客: 31069
0
試合終了
0

ヴォルフスドロー、長谷部は前半のみで交代

ヴォルフスドロー、長谷部は前半のみで交代

Getty Images

マインツ戦はスコアレス

20日に行われたブンデスリーガ第32節、マインツ対ヴォルフスブルクの一戦は、0ー0の引き分けに終わった。ヴォルフスブルクに所属する長谷部誠は、右サイドバックで先発出場し、ハーフタイムに交代している。

3連敗中のヴォルフスブルクは、序盤から相手にチャンスをつくられる場面が目立った。しかし、長谷部の安定した守備もあり、マインツにゴールを許さない。

ヴォルフスブルクは、何度かデジャガが抜け出してチャンスを迎えるが、シュートは枠を外れた。前半は両チーム、無得点のまま折り返す。

後半開始時に、両監督が動いた。マインツはイバンシッツを下げて、アラギを投入。対するマガト監督は2枚代え。良いプレーをしていたように思われた長谷部とイラチェクが下がり、トレシュとヨンソンが送り込まれる。

しかし、後半になってもスコアは動かず、拮抗した状態が続いた。どちらも何度かチャンスはあったが、決めることができない。終盤には、マンジュキッチが立て続けに好機を迎えるも、やはりゴールは生まれなかった。

ヴォルフスブルクは、暫定で順位変わらず10位。マインツは、ニュルンベルクと勝ち点で並び、暫定11位となっている。

関連