thumbnail こんにちは,
ライブ

UEFAヨーロッパリーグ

  • 2012年2月17日
  • • 5:05
  • • エスタディオ・ド・ドラゴン, Porto
  • 主審: C. カキール
  • • 観客: 47417
1
終了
2

元東京Vフッキがアシストも、ポルトがシティに逆転負け

元東京Vフッキがアシストも、ポルトがシティに逆転負け

Getty Images

後半に流れが変わる

ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦、ポルト対マンチェスター・シティは、シティが2-1で勝利した。

試合はホームのポルトが優勢に進める。ボールを保持して、自分たちのリズムでプレーを紡ぐ。16分にはロランドがCKから強烈なヘディングを放つが、これは惜しくも防がれた。

シティは、チャンスをうかがい、シンプルなプレーでゴールを狙う。22分には左からの展開で、ボックス内からナスリがシュートを放つが、これはGKにセーブされた。

均衡が破れたのは28分だった。ポルトFWフッキはポストプレーでボールを落とすと、すかさず左サイドへ流れる。L・ゴンサレスからのボールを低く速いクロスに変えると、逆サイドから走り込んだバレラが、ニアサイドで決めた。

ポルトは直後に最終ラインの裏を取られ、バロテッリにボックス内から強烈なシュートを放たれるが、これはGK正面で助かった。42分にはクリシのアーリークロスがゴール手前でバロテッリに合いかけ、冷や汗をかく。

後半に入り、シティは前へ出る迫力を増す。50分には右から上がってきたリチャーズのシュートがポストを叩く。すると55分には、同点ゴールを奪うことに成功する。Y・トゥーレがボックス内に送り込んだロングボールに、バロテッリが走り込む。A・ペレイラが併走していたが、このボールが彼自身に当たってゴールに入ってしまう。オウンゴールで、試合は振り出しに戻った。

61分には、フッキがゴールほぼ正面から強烈なFKでGKを襲い、ポルトが久々にチャンスをつくるが、シティを攻めあぐねる時間が続く。

すると84分、勝ち越し点が生まれる。ポルトが最終ラインと中盤の間でパスが乱れ、自陣でシティにボールを奪われる。シティはこれを素早く前へ運び、ボックス内へ持ち込んだY・トゥーレがラストパス。交代したばかりのアグエロが、冷静に決めた。

試合は1点差のまま終了し、シティがアウェーでの2ゴールで勝利を手にした。

関連