thumbnail こんにちは,
ライブ

セリエA

  • 2012年5月3日
  • • 3:45
  • • スタディオ・アルテミオ・フランキ, Firenze
  • 主審: A. Giannoccaro
  • • 観客: 21000
2
終了
2

森本途中出場 ノヴァーラ、B降格が決定

森本途中出場 ノヴァーラ、B降格が決定

Getty Images

CL争いではウディネーゼがナポリに食らい付く

2日に行われたセリエA第36節、フィオレンティーナ対ノヴァーラの一戦は、2-2のドローに終わった。ノヴァーラFW森本貴幸は75分から途中出場したが、ゴールはなかった。ノヴァーラは2試合を残し、セリエB降格が決まっている。

ノヴァーラは14分、ジェダのゴールで先制すると、さらに30分にリゴーニのPKでリードを広げる。だが後半、立ち上がりの48分にモントリーヴォのPKで1点差とされると、71分にもモントリーヴォに追加点を許し、リードを守り切ることができなかった。

75分に森本を投入するなどしたノヴァーラだったが、3点目を奪うことはできず。17位ジェノアがカリアリに2-1と勝利したため、勝ち点差が10に広がり、奇跡の残留を果たすことはできなかった。

ジェノアは勝ち点を39とし、この日ユヴェントスと引き分けた18位レッチェとの勝ち点差を3に広げている。フィオレンティーナは勝ち点を42とし、カリアリ、パレルモと並んだ。

チャンピオンズリーグ出場争いでは、ウディネーゼが敵地でチェゼーナを1-0と下した。開始4分のファッブリーニのゴールを守り、前日勝利したナポリに食らい付いている。一方、ラツィオはホームでシエナと1-1で引き分けた。デストロに先制を許したラツィオは、後半にレデスマのPKで追い付いたものの、逆転には至らず。5試合白星から遠ざかっている。

3位争いは勝ち点58で並ぶナポリとウディネーゼを、同56のラツィオが追う展開。この日敗れたインテルは、同53と出遅れた。

なお、カターニア対ボローニャの一戦は、1-0でアウェーのボローニャが勝利している。

関連