thumbnail こんにちは,
ライブ

プレミアリーグ

  • 2016年8月13日
  • • 20:30
  • • KCOM Stadium, Hull
  • 主審: M. Dean
  • • 観客: 21037
2
終了
1

失点してうなだれるレスターの選手たち/ Getty Images

王者レスター、昇格組のハルにまさかの敗戦…岡崎は途中出場/プレミアリーグ第1節

失点してうなだれるレスターの選手たち/ Getty Images

Getty Images

プレミア史上初めて前年度の覇者が……

2016−17シーズンのプレミアリーグが13日に開幕し、王者レスター・シティはアウェーでハル・シティと対戦した。

新シーズンを王者として迎えるレスターはジェイミー・バーディーやダニー・ドリンクウォーター、リヤド・マフレズといった優勝の立役者がスタメンに名を連ねた。しかし、日本代表FWの岡崎慎司はベンチスタート。代わりに新加入のアフメド・ムサがバーディーのパートナーを務めることになった。

一方、昇格組のハルはシーズン前にスティーヴ・ブルース監督が退任。新指揮官も補強も決まらず、不安を抱えた中でのシーズンインとなった。トム・ハドルストーンやカーティス・デイヴィスといったプレミアリーグでの経験が豊富な選手がいかにチームをまとめるか、期待されるところ。

序盤はレスターがチャンスを作った。昨シーズンは堅守速攻でビッグクラブを次々に倒していったが、昇格組のハルに対してはオーソドックスなフットボールを展開していく。

2分にデマレイ・グレイがオープニングシュートを放つと、19分にはムサが右サイドを突破。バーディーが空振りしたこぼれ球をマフレズが拾い、ドリブルからシュートを打った。24分には右サイドを崩してドリンクウォーターがシュート。いずれも得点にならなかったが、攻撃の形を作り出していく。

ビッグチャンスは41分に訪れる。クリスティアン・フクスがムサとのワンツーからディフェンスラインの裏へ抜け出し、決定的な場面に。しかしシュートはGKの好セーブに阻まれると、詰めたバーディーとマフレズのシュートも得点にはつながらず。43分には相手のバックパスを拾ってラインの裏に抜け出したムサが中央のバーディーへグラウンダーのパスを送るが、シュートは枠を捉えられなかった。

すると、前半終了間際にハルがビッグチャンスをつかむ。CKからC・デイヴィスがヘディングシュート。これはGKカスパー・シュマイケルに阻まれるが、アベル・エルナンデスとアダマ・ディオマンデがこぼれ球に反応する。2人が同時にバイシクルシュートを放ち、ボールはゴールネットに吸い込まれた。なお、公式記録ではわずかに後に触ったディオマンデのゴールとなっている。

巻き返したいレスターは後半開始直後にチャンスを迎えた。グレイがドリブル突破を仕掛けると、ハドルストーンがたまらずファール。PKを獲得すると、マフレズが左足で豪快に叩きこみ、試合を振り出しに戻した。

これで主導権を握り返したいレスターだったが、なかなか局面を打開できない。すると57分、シュマイケルのフィードが中途半端になったところをハルがカット。アーメド・エルモハマディが上げたクロスボールのこぼれ球に待ち構えていたのはロベルト・スノドグラス。左足を振り抜き、勝ち越し点を決めてみせた。

負けるわけにいかない王者レスターは68分、岡崎らを投入して反撃の合図を送る。しかし、引いて守る相手になかなか攻撃の形を作れず、苦戦を強いられる格好となった。

結局、終盤に入っても決定機を作れなかったレスターは1−2でハルに敗れてしまった。なお、前年度の覇者が開幕戦で敗れるのはプレミアリーグ史上初めてのこととなった。

■試合結果
ハル 2−1 レスター

■得点者
ハル:ディオマンデ(45+2分)、スノドグラス(57分)

レスター:マフレズ(47分)

関連