thumbnail こんにちは,
ライブ

イタリア - コッパ・イタリア

  • 2014年1月16日
  • • 5:00
  • • サン・パオロ, Napoli
  • 主審: A. De Marco
  • • 観客: 35000
3
試合終了
1

ナポリ、アタランタを下して準々決勝へ

ナポリ、アタランタを下して準々決勝へ

Getty Images

指揮官は新戦力の到着を示唆

15日に行われたコッパ・イタリア5回戦、ナポリ対アタランタの一戦は、3ー1でホームのナポリが勝利した。ラファエル・ベニテス監督は、新戦力の加入を示唆している。

14分にカウンターであっさり失点したナポリだったが、その直後に目を覚ました。15分、ペナルティーエリア右からカジェホンが豪快なボレーシュートをたたき込んで1ー1として前半を終えると、後半に議論を呼ぶ判定で逆転する。

72分、ナポリはペナルティーエリア右のイグアインに向けてパスを送るが、これはオフサイドポジション。アタランタは笛が鳴ると確信してプレーを止め、デル・グロッソにボールが当たる。しかし、プレーは止まらない。ペナルティーエリア内にこぼれたボールをインシーニェが押し込み、得点が認められた。

このプレーでアタランタはジェペスが抗議して退場になると、ナポリは80分にカジェホンが加点して3ー1で試合終了。次のラウンドに進んだ。

ベニテス監督は試合後、イタリア『Rai』にコメント。60分に投入したMFマレク・ハムシクの復帰に満足している。

「ハムシクの復帰はうれしいね。アタランタが疲れたときに入れたいと思っていた」

ナポリ指揮官は、新戦力の到着に期待している。

「(獲得が噂されるエラス・ヴェローナMF)ジョルジーニョ? 彼は我々の選手ではない。とにかく、今週の終わりまでに、デ・ラウレンティス会長が1つか2つのプレゼントを私にくれると確信しているよ」

ナポリはコッパ・イタリア準々決勝でラツィオと対戦する。

関連