thumbnail こんにちは,

リベリの決断に注目が集まる

多くのビッグクラブから関心を抱かれているバイエルンMFリベリが、自身の去就に関して今後2週間以内に決定をくだすと明らかにした。

 

伝えられるところによると、リベリ獲得にはマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・シティが関心を示しており、リベリ自身もバイエルンが今シーズンのブンデスリーガを3位以下で終えた場合、残留することは難しいだろうと述べていた。

 

バイエルンはリベリ退団に備え、ブレーメンMFジエゴに興味を抱いていると報じられているが、リベリは自身の去就について、『ビルト』で次のように語っている。

 

「代理人と話をするけど、決断を下すのは自分一人でするよ」

 

「いくつかのチームがオレを求めている。それは来るべき週に解決されなければいけない」

関連