thumbnail こんにちは,

ヒディンク監督の仕事を高評価

チェルシーDFテリーが、ヒディンク監督がチームに残る代わりに、モウリーニョ前監督がチェルシーに復帰するという報道に関して、関心がないと一蹴している。

 

スコラーリ前監督の後を継ぎ、チームを復調させたヒディンク監督に対しては、これまでにも来シーズン以降もチームの指揮を執るのではという報道が浮上していたが、ヒディンク監督はこの報道を否定し、指揮を執るのは今シーズン限りだと強調している。

 

そのことが、モウリーニョ監督復帰という憶測を呼んでいるが、テリーは今シーズン何らかのタイトルを獲得することが出来れば、ヒディンク監督がチームに残ることを説得されるだろうと語っている。

 

「ヒディンクには、ロマン・アブラモビッチとの良い関係がある」

 

「状況は非常に上手く進んでいるし、何らかの会談が行われていると確信しているよ。僕らが勝ち続ければ、一つのオプションが進行するだろう。彼は見事な仕事をしている」

 

また、モウリーニョ監督復帰について問われたテリーは、次のようにコメントしている。

 

「聞いてくれ。ジョゼ(・モウリーニョ監督)は偉大な監督で、ここで素晴らしい時間を過ごした。でも、その役目はもう他の人に回っているんだ」

 

「モウリーニョは世界クラスの監督だ。多くの選手がまだ彼と良い関係にある。でも、今はクラブが安定することを求めているんだ」

 

「ヒディンクは見事な仕事をして、自由にプレーさせてくれている。でも、それ(監督人事)を決めるのは、フロントの仕事だよ」

関連