イグアインの2ゴールでユヴェントスがモナコを下す…敵地でユーヴェが先勝/CL準決勝
チャンピオンズリーグ準決勝、モナコvsユヴェントスは、ユヴェントスFWイグアインの2ゴールにより、アウェーのユヴェントスがファーストレグを制した。

■チャンピオンズリーグ準決勝
モナコ 0-2 ユヴェントス

■得点者
ユヴェントス:イグアイン(29分、59分)

現地時間3日、チャンピオンズリーグ準決勝モナコvsユヴェントスの一戦が行われた。

序盤からボールポゼッションではユヴェントスが優勢ながら、ホームのモナコが要所で効果的なカウンターを見せる。20分にはラダメル・ファルカオが惜しいヘディングシュートを放つなど、モナコがユヴェントスゴールを脅かすシーンも。

そんな中で先制したのはユヴェントスだった。29分、バイタルエリアでゴンサロ・イグアインがくさびになり、一旦右サイドを駆け上がったダニエウ・アウヴェスにパスを出す。D・アウヴェスがゴールエリアに迫ったところでヒールパスを中に入れ、そこに走り込んだイグアインがダイレクトシュートを放ち、ネットを揺らした。

ユヴェントスが1点を先行する流れになり、その後もモナコを盛り返そうとするものの、得点を奪うことができず、ユヴェントスの1点リードでハーフタイムを迎えた。

後半に入り、次にネットを揺らしたのはまたしてもユヴェントスだった。59分、モナコ守備陣が自陣からのビルドアップを狙っている時に、ユヴェントス攻撃陣が前線からチェイスを行う。ボールを奪ったパウロ・ディバラから右サイドのD・アウヴェスにボールが渡り、ファーサイドに入れたクロスにイグアインが合わせてスコアが0-2に。

2点のビハインドを背負ったモナコはヴァレール・ジェルマン、ジョアン・モウチーニョを投入し、試合の流れを引き寄せようとするが、試合巧者のユヴェントス相手になかなか決定的なチャンスを創出することができない。

その後もモナコは得点源のファルカオにボールを集めて活路を見出そうとするが、ファルカオはハードマークに苦しめられ前を向いてシュートを打つ展開にならず。試合はこのまま2点のリードを守りきったユヴェントスが勝利。2つのアウェーゴールを奪い、敵地でのファーストレグを制した。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

コメント ()