マネのハットトリックでリヴァプールが5ゴール大勝…敵地でポルトを圧倒/CLラウンド16
CLラウンド16、ポルトvsリヴァプールの一戦は、リヴァプールが5ゴールを叩き込んで敵地での初戦を制している。

■CL決勝T 1回戦 ポルト 0-5 リヴァプール

得点者
リヴァプール:マネ(25分、53分、85分)、サラー(29分)、R・フィルミーノ(69分)

14日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの1回戦、ポルトvsリヴァプールが、ポルトガルのドラゴンで行われた。

この試合では序盤からリヴァプールが敵地ながら高いボール支配率を記録し、ポルトゴールに迫るシーンが続く。

先制ゴールが入ったのは25分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがゴールエリアでドリブルを仕掛け、相手DFのブロックもありエリア左側にいたサディオ・マネの前へとボールがこぼれる。マネが右足を振り抜き、冷静にゴールネットを揺らしてリヴァプールが1点を先行する。

その4分後にはジェームズ・ミルナーのシュートがゴールポストに当たってディフレクトになったところを、モハメド・サラーがリフティングでGKホセ・サをかわしながらシュートに持ち込み、追加点を記録した。

ホームで2点を追う展開になったポルトはティキーニョ・ソアレスがシュートを放つシーンもあったが、リヴァプールからゴールを奪うには至らず、0-2でハーフタイムを迎えている。

後半に入り53分、リヴァプールはサラーが起点となり、ロベルト・フィルミーノがカウンターからシュートに持ち込む。このシュートはGKホセ・サに一度弾かれたが、ルーズボールになったところをマネが押し込んで、リードを3点に広げた。

リヴァプールの攻勢はまだまだ終わらない。69分にはミルナーが左サイドを縦に抜け、グラウンダーのクロスを入れる。そこにR・フィルミーノがダイレクトで合わせ、スコアを0-4とした。

ここまで2ゴールのマネは85分、ダニー・イングスのパスを受けてミドルレンジからの豪快なシュートを決め、ハットトリックを記録した。試合はこのまま0-5でフルタイムを迎え、リヴァプールは敵地での初戦を制している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

コメント ()