【動画】エジル&サンチェス揃い踏みのアーセナル、10人のエヴァートンに逆転勝ち/プレミアリーグ第9節
エジルとサンチェスが揃って先発したアーセナルが、退場者を出したエヴァートンに逆転勝ちを収めた。

■プレミア第9節 エヴァートン 2-5 アーセナル

エヴァートン:ルーニー(12分)、ニアッセ(90+3分)
アーセナル:モンレアル(40分)、エジル (53分)、ラカゼット(74分)、ラムジー (90分)、サンチェス (90+5分)

現地時間22日、イングランド・プレミアリーグ第9節が行われ、アーセナルは敵地でエヴァートンと対戦し5-2で逆転勝ちを収めた。

前節、ワトフォードに敗れ、今季3敗目を喫したアーセナル。上位陣に離されないためにも、低迷するエヴァートン相手にしっかりと勝ち点3を手にしたいところ。アレクシス・サンチェスとメスト・エジルが揃って先発し、ほぼベストといえる布陣でグッディソン・パークに乗り込んだ。

立ち上がりからアーセナルが攻勢に試合を進めるものの、不振からの脱出を図りたいエヴァートンも高い位置からのプレスを仕掛ける。すると12分、グラニト・ジャカからイドリッサ・ゲイェが際どいタックルでボールを奪うと、拾ったウェイン・ルーニーがGKペトル・チェフのポジションの乱れを見逃さず、ゴール左隅へとコントロールシュートを決めてエヴァートンが先制。ルーニーは今シーズン4点目を挙げた。

その後も効率良くカウンターからチャンスを作り出すエヴァートンに対し、地力で勝るアーセナルは押し込むものの決定的なチャンスを作ることができない。

しかしエヴァートンの守備も完全ではなく、徐々に綻びが見え始める。迎えた40分、サンチェスのカットインシュートはブロックされるが、こぼれ球をジャカが拾ってミドルレンジからシュート。たまらずGKジョーダン・ピックフォードがはじくも、こぼれ球をナチョ・モンレアルが強烈なシュートで押し込み、アーセナルが同点に追いつく。

1-1のまま迎えた後半、先手を取ったのはアーセナル。53分、左サイドに開いてボールを受けたサンチェスの右足クロスを、ニアサイドに走り込んできたエジルが頭で合わせ、アーセナルが逆転に成功する。

珍しいエジルのヘッドで逆転したアーセナルは、68分に追い風。ゲイェがこの日2枚目のイエローカードを提示されて退場し、1点リードのアーセナルが数的優位を得る。

広告

こうなると苦しいエヴァートン。数的不利の状況の中、同点を目指して攻めに出るが、アーセナルのカウンターが発動する。74分、カウンターからサンチェスのダイレクトパスに右サイドを抜け出したエジルが折り返すと、ゴール前フリーのアレクサンドル・ラカゼットが難なく決めて3点目。10人のエヴァートンにとっては、ほぼ勝負を決定付ける一撃となった。

2点をリードしたアーセナルはラカゼットに代えてジャック・ウィルシャー、さらにはエジルを下げてフランシス・コクランを投入。ボールを支配しながら逃げ切りを図る。90分にはウィルシャーのラストパスを受けたアーロン・ラムジーがネットを揺らして勝負あり。

アディショナルタイムの5分間でエヴァートンも途中出場のウマール・ニアッセがGKチェフからボールを奪って意地のゴールを決めるが、終了間際にはサンチェスがドリブルで持ち込んで5点目を決めて試合を終わらせた。

コメント ()