ウルグアイ、開催国ロシアを寄せ付けず…スアレス連発で無失点首位通過/W杯グループA第3節
カバーニにも今大会初ゴールが生まれた。

ロシア・ワールドカップグループA第3節が25日に行われ、ウルグアイと開催国ロシアが対戦した。

勝者が首位通過となる一戦だが、ウルグアイは3バックをテスト。一方のロシアもユーリ・ジルコフ、アレクサンドル・ゴロビンといった主力をベンチスタートとした。

開始10分、ロドリゴ・ベンタンクールがカウンターをファウルで止められ、ウルグアイがゴール左でFKを獲得。ルイス・スアレスが壁のない側を鋭いグラウンダーのシュートで射抜き、先制に成功する。スアレスは2試合連続ゴールとなった。

さらに攻勢を強めるウルグアイは、コーナーキックのこぼれ球からディエゴ・ラクサールがロングシュート。DFに当たったシュートはGKイゴール・アキンフェエフの逆を突いて、ゴール左へ吸い込まれた。

なかなかウルグアイの激しさ、スピードに対応できないロシアにさらなる試練が。36分、右サイドバックのイゴール・スモルニコフが2枚目のイエローカードを受けて退場となってしまう。

ロシアは攻撃のキーマン、デニス・チェリシェフを下げてブロックを敷く。一方のウルグアイも2点リードを得ているため、それほど無理して前に出ることはせず、前半を終える。

後半に入り、ロシアはフョードル・スモロフを投入し、ゴールを奪いに行くが、なかなか前線までボールがたどり着かず。逆にロシアのミスを突いて、ウルグアイがチャンスを作るシーンが目立つ。

グループリーグでゴールのないエディンソン・カバーニが積極的にゴールを狙うが、運にも恵まれずゴールは生まれない。それでも90分、コーナーキックから味方のシュートのこぼれ球を押し込み、待望の今大会初ゴールを挙げた。

試合はそのまま3-0で勝利し、ウルグアイが1位で決勝トーナメント進出を決めた。2位はロシアとなっている。

■試合結果
ウルグアイ 3-0 ロシア
■得点者
スアレス(10分)、OG(23分)、カバーニ(90分)

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()