GKにハイキックのマネ、3試合出場停止が決定...FAがリヴァプールの訴えを棄却

シェア閉じる コメント
セネガル代表の処分軽減をリヴァプールは求めていたが、9月に国内で行われる試合には出場できないことが決定した。

イングランドサッカー協会(FA)は、3試合の出場停止を科されたサディオ・マネの処分軽減を求めたリヴァプールの訴えを棄却したことが分かった。

9日に行われたプレミアリーグ第4節のマンチェスター・シティ戦に出場したマネは、37分に相手GKエデルソンの顔を蹴り上げ、レッドカードを提示されていた。数的不利に陥ったリヴァプールは0-5で敗れ、今季初黒星を喫している。

退場を命じられたマネは、後日3試合の出場停止処分を科されていたが、リヴァプールはこれを不服として処分の軽減を要求。しかし、FAは「サディオ・マネの3試合の出場停止は依然として有効である。独立調査委員会の公聴会の結果、処分軽減の訴えを退けることが決まった」とクラブの要求を棄却したと声明を出している。

これを受け、マネはプレミアリーグの16日のバーンリー戦、23日のレスター・シティ戦、そして19日に行われるEFLカップのレスター戦の欠場が決定。しかし、13日に行われるチャンピオンズリーグのセビージャ戦には出場できる。同選手がプレミアリーグの試合に出場できるのは、10月1日のニューカッスル戦以降となる。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
原口元気に浦和への復帰話が浮上…R・シルバの穴埋め役としてヘルタ退団も?
次の記事:
レアル・マドリーが公式戦4試合ぶりの勝利!アセンシオが終了間際にゴラッソ決める/コパ準々決勝1stレグ
次の記事:
キャロル、負傷発覚でチェルシー移籍消滅か…バチュアイ退団が先送りになる可能性も
次の記事:
バルセロナ新加入、ミナの背番号は24に決定…コウチーニョは果たして…?
次の記事:
オーバメヤンがメンバー外に…ツォルクSD「100%の精神状態ではない」と理由を明かす
閉じる