F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表…来季は兄弟対決実現

シェア閉じる コメント
ボローニャは13日、フィリッポ・インザーギ氏が新指揮官に就任したことを発表した。

ボローニャは13日、フィリッポ・インザーギ氏が新指揮官に就任したことを発表した。

1909年に創立され、100年以上の歴史を持つボローニャ。セリエA創設前も合わせると、6度のイタリア王者に輝いている。近年は下位に低迷する時代が続いているものの、イタリア屈指の古豪である。

そんなボローニャだが、3年間にわたって指揮を務めたロベルド・ドナドーニ前監督が今季限りで退任。指揮官の座が空席となっており、新たなリーダーを探していた。

そして13日、ボローニャはフィリッポ・インザーギ氏の就任を発表。2020年までの契約を結んだことを明かした。これにより、来季はラツィオの指揮を執る弟シモーネ・インザーギ氏との対戦が、イタリア最高峰の舞台で実現することとなった。

現役時代、ミランなどで活躍したF・インザーギ氏。キャリア通算694試合に出場し316ゴールを挙げた生粋のストライカーで、2度のチャンピオンズリーグ制覇やセリエA3度優勝、イタリア代表としてもワールドカップ優勝を経験している。

2012年に現役を引退した後は、古巣ミランの育成組織コーチに就任。2014年に解任されたクラレンス・セードルフ氏の後任としてトップチームの指揮官となり、トップチームの監督デビューを果たす。2014-15シーズンでは、日本代表MF本田圭佑も指導。しかし、リーグ戦を10位で終えたことから解任の憂き目に。その後は2016年にセリエBのヴェネツィア監督に就任し、今シーズンはチームを5位に導き、昇格プレーオフ進出も果たしていた。

ミランでの挫折を経て、再び監督としてイタリア最高の舞台に戻ってきたF・インザーギ氏。来季はどのような活躍を見せるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
元チェルシーのテリーが現役引退へ…アンリ氏の後釜として解説者に転身か
次の記事:
ベジクタシュ、香川真司のレンタルを希望か…エース抜けドルトムントへ3億円オファー
次の記事:
モウリーニョ、新キャプテンにバレンシアを指名へ…引退したキャリックの後釜に
次の記事:
「ファウルをした選手よりも受けた選手を批判する」ネイマールが語った不満
次の記事:
プリシッチが3点に絡む大暴れ…ドルトムントが逆転でリヴァプールを下す/ICC
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する