DAZNがリーガ・エスパニョーラを放映決定!バルサ対レアルのクラシコ、乾貴士のエイバルも放送予定

シェア閉じる コメント
バルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリーなど世界屈指の強豪クラブの試合がDAZNで放送。

DAZN

スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』が、リーガ・エスパニョーラの放映を4月1日から開始することが分かった。2019−20シーズンまで、毎節最大5試合の注目マッチをライブ放映する。バルセロナやレアル・マドリー、アトレティコ・マドリーといった世界屈指の強豪クラブの試合が放映されていく見込み。

DAZNはドイツのブンデスリーガやイタリアのセリエA、フランスのリーグ・アンといった欧州のトップリーグの放映を行っている。今後、リーガも加わり、より一層ラインナップが充実することに。

また、日本においては2017年シーズンから10年間にわたりJリーグの放映権を取得。今シーズンから明治安田生命J1・J2・J3のリーグ戦を全試合ライブ放映を行っている。国内・海外ともに豊富なコンテンツをそろえていることで、日中〜夜はJリーグ、夜からは欧州のトップリーグと、サッカーざんまいの一日を送ることも可能だ。

■リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)とは?

スペインのリーガ・エスパニョーラは世界最高峰のリーグとして知られている。リオネル・メッシ、ルイス・スアレスをはじめとするスタープレーヤーが集うバルセロナと、クリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルといった強力アタッカーを擁するレアル・マドリー、そしてアントワーヌ・グリーズマンを中心に魅力的なフットボールを展開するアトレティコ・マドリーが覇権を争う。

その他にもセビージャ、古豪ビジャレアルやバレンシアなどが在籍。また、日本代表歴もあるMF乾貴士がエイバル、柴崎岳が所ヘタフェに所属している。世界で最も厳しい環境の一つで、日本人アタッカーがどのようなプレーを繰り広げるかも注目される。

■リーガ日程

※試合日程が変更される場合がございます。最新の日程はこちらよりご確認ください  

Date Day KO(JPN) Home Away
12/17 2:30 エイバル バレンシア
12/17 4:45 アトレティコ アラベス
12/17 20:00 ジローナ ヘタフェ
12/18 4:45 バルセロナ デポルティーボ
12/21 3:30 ヘタフェ ラス・パルマス
12/22 3:30 エイバル ジローナ
12/23 5:30 エスパニョール アトレティコ・マドリード
12/23 21:00 レアル・マドリード バルセロナ
12/24 0:15 バレンシア ビジャレアル

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

DAZNの月額料金はいくら?

DAZNの月額料金は1750円(税抜)。この料金でコンテンツが全て見放題となる。スポーツやリーグに分けた細かい契約形態はなく、統一された月額料金ですべてのコンテンツが見られるシンプルなプランとなっている。

また、docomoユーザーは『DAZN for docomo』を利用することで、月額980円(税抜)で利用することも可能だ。視聴できるコンテンツに違いはないので、docomoユーザーの方はこちらを利用したほうがお得だろう。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連記事:DAZNの月額料金は?Jリーグやラ・リーガを放送、お得に見る方法も?

誰でも簡単!DAZNへ登録する手順とは?

まずは『DAZN』の登録ページに行き、「1ヶ月間の無料体験を始める」をクリックしよう。

2017-05-24-DAZN

「アカウントの作成」が表示されたら、以下の3つを記入しよう。

・名前
・メールアドレス
・パスワード

3つの項目を記入すれば完了だ。「次のステップへ」をクリックしよう。

B_dazn2

残るのは「支払い情報」だけ。

ここでは……

・クレジットカード

または

・デビットカード

こちらの情報を登録しよう。(最初の1ヶ月は無料!)

C_dazn3

これで登録はすべて完了!

DAZNの公式ページに行き、好きな試合を見てみよう。

DAZN

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!8つの視聴方法とは?
「見逃し配信はいつまで?」DAZNに関する4つの疑問にCEOらが回答
DAZNの月額料金は?Jリーグやラ・リーガを放送、お得に見る方法も?
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介

次の記事:
主将、酒井高徳が語るHSVの現状とは…「常に100%じゃないと勝つことができない」
次の記事:
DF昌子源、ノーファウルにこだわる…引き分けは考えず「勝って優勝決める」
次の記事:
中国戦で打撲のFW伊東純也、韓国戦へ意欲「痛いけど、できると思います」
次の記事:
シメオネ「グリエズマンの移籍を認めるだろう」移籍禁止明けの1月に争奪戦が再開か
次の記事:
今野泰幸、E-1優勝へ向け気合十分「2位だったら何も残らない」
閉じる