CL準決勝の組み合わせが決定!マドリード・ダービー実現でユヴェントスはモナコと対戦

シェア閉じる コメント
熱戦が続くチャンピオンズリーグ、準決勝の対戦カードが決定した。

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会が21日にスイスのニヨンで行われ、対戦カードが決定した。

■準決勝組み合わせ

レアル・マドリー対アトレティコ・マドリー
モナコ対ユヴェントス

いよいよクライマックスが見えてきたチャンピオンズリーグ。準々決勝の激闘を勝ち抜いた4クラブが、ファイナルの舞台であるカーディフを目指し、激突する。

昨シーズンの覇者レアル・マドリーは準々決勝でバイエルンと対戦。ブンデスリーガで圧倒的な強さを誇るドイツ王者を相手に、延長戦にもつれ込む激闘の末、ベスト4に駒を進めてきた。

同準優勝で雪辱に燃えるアトレティコ・マドリーは“おとぎ話”の国からやってきたレスター・シティと対峙。シーズン終盤になって息を吹き返したイングランド王者と拮抗したゲームを展開したが、トータルスコア2−1で勝ち抜けに成功した。

ユヴェントスは21年ぶりの欧州制覇に向けて視界良好といったところだ。ベスト8ではバルセロナと対戦したが、ファーストレグを3−0で制すと、セカンドレグでも相手の強力攻撃陣をシャットアウトし、ほぼ完璧な戦いぶりで勝ち上がってきた。

最大の台風の目となっているのがモナコだ。神童キリアン・ムバッペと復活したエース、ラダメル・ファルカオを擁するアタッカー陣はヨーロッパの舞台でも光り輝いている。準々決勝ではドルトムントと打ち合いの末、2戦合計6−3でベスト4への切符を手にした。

果たして、ファイナルの舞台にたどり着くのはどのクラブになるのか?

第1戦は5月2日(火)、3日(水)に、第2戦は5月9日(火)、10日(水)に行われる。

■チャンピオンズリーグ準決勝以降の日程

準決勝:5月2、3日/9、10日
決勝:6月3日(ウェールズ国立競技場) ●サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
セルタ戦の乾貴士、スペインメディアは決定力不足を指摘「理解しかねる枠外シュート」
次の記事:
古巣との試合を控えるモウリーニョ「チェルシー戦の意味は年々薄れている」
次の記事:
クロップ「みんなが見ていて楽しい試合」快勝で暫定2位浮上に喜び
次の記事:
【本日最終日】DAZN2ヶ月無料キャンペーン!Jリーグ開幕週限定│2月25日終了
次の記事:
開幕白星の名古屋、豊田章男会長も祝福「楽しくドキドキする試合を制することができました」
閉じる