C・ロナウドが5度目のバロンドール受賞…メッシの獲得回数に並ぶ

シェア閉じる コメント
史上初のチャンピオンズリーグ連覇に貢献したポルトガル代表FWが2年連続でバロンドールに輝いた。

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドが2017年のバロンドールを受賞した。

今年6月、史上初のチャンピオンズリーグ連覇に貢献し、2017年のFIFA最優秀選手賞にも輝いたロナウドが2年連続でバロンドールを受賞することが決定。これで同選手が同賞を受賞するのは5度目となり、リオネル・メッシに次ぐ史上2人目の快挙となる。

2008年に初めてバロンドールに輝いたロナウドは、その後2013年、2014年、2016年、そして2017年に世界最高選手の称号を手にした。また、メッシも2009年から4年連続を含む5度この栄冠を掴んでおり、直近の10年間はポルトガルとアルゼンチンのスター選手がバロンドールを独占する形になった。

その他、次点にバルセロナのメッシ、3位にパリ・サンジェルマンのネイマール、4位にユヴェントスのジャンルイジ・ブッフォン、5位にレアル・マドリーのルカ・モドリッチが続いている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「さらに良い選手になる」W杯制覇に貢献のポグバにへ元同僚イブラヒモビッチが大きな期待
次の記事:
ブラジル正GKアリソンのリヴァプール移籍が決定「CL準決勝でアンフィールドに魅了された」
次の記事:
クルトゥワのレアル・マドリー行きはチェルシーの代役確保次第で進展か
次の記事:
チェルシー加入のジョルジーニョ「自分はプレミアリーグにいないタイプ」新天地での活躍に意気込み
次の記事:
鎌田大地、数日中に去就が決定か…クラブはキャンプ前に戦力の整理に踏み切る?
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する