ACL日本勢のライバルには注目のスター選手たちが所属!西地区にはスナイデルやシャビも

シェア閉じる コメント
2018シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が12日に開幕した。今回は海外クラブの注目選手を紹介する。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージが12日に開幕した。Jリーグからは明治安田生命J1リーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者のセレッソ大阪、昨季J1・2位の鹿島アントラーズ、同4位の柏レイソルが参戦する。今回は日本勢がグループステージで対戦するチームの中から、注目の選手を紹介する。

■グループE

柏は全北現代モータース(韓国)、傑志(香港)、天津権健(中国)と対戦する。全北現代モータースには、昨季清水エスパルスに所属したFWチアゴ・アウベスが所属。Jリーグを知る2人は、柏にとって厄介な存在となりそうだ。さらに傑志には、セレッソ大阪でもプレーした元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが所属。いわずと知れた2010FIFAワールドカップ南アフリカの得点王だ。

2018-02-11-kitchee-Diego_Forlan

天津権健にはベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルと、ケルンからレンタル加入しているフランス人FWアントニー・モデストらが所属。ともに2016-2017シーズンまで欧州クラブに所属していた実力派で、年齢もともに29歳と、選手としてのピークを迎えている。

2018-02-11-tianjin-Anthony_Modeste

2018-02-11-tianjin-Axel_Witsel

■グループF

川崎Fは蔚山現代(韓国)、メルボルン・ビクトリー(豪州)、上海上港(中国)と対戦する。蔚山現代には、今季から元日本代表FW豊田陽平が所属している。J1リーグ通算94得点は歴代16位タイ。川崎Fの守備陣が、警戒を怠ることは許されない。また、上海上港に所属する3人のブラジル人選手、オスカル、エウケソン、フッキは常に、ACLでJリーグクラブの前に立ちはだかってきた難敵だ。なお、2005年から2008年までJリーグでプレーしたフッキにとって川崎Fは古巣。等々力への凱旋にも注目が集まる。

2018-02-11-shanghai-Oscar

2018-02-11-shanghai-Hulk

■グループG

C大阪は広州恒大(中国)、済州ユナイテッド(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)と対戦する。中国クラブによる“爆買い”の象徴的なイメージを持つ広州恒大。ブラジル代表MFパウリーニョは昨夏、バルセロナ(スペイン)へ移籍したが、ブラジル代表歴のあるFWリカルド・グラールは健在だ。R・グラールは2015年から所属。また、今季よりアヤックスなどでプレーしたセルビア代表MFネマニャ・グデリが加入している。

■グループH

鹿島はシドニーFC(オーストリア)、上海緑地申花(中国)、水原三星(韓国)と対戦する。上海申花には元コロンビア代表MFフレディ・グアリンが所属。グアリンはJ・マルティネスとともに、2014 FIFAワールドカップ・ブラジルで日本代表とも対戦している。さらに上海申花にはオバフェミ・マルティンスも在籍。33歳のベテランとなった元ナイジェリア代表FWは、2001年から2006年まで所属したインテルでの活躍を覚えている人も多いのではないだろうか。

広告

また、決勝まで対戦することはないものの、西地区のアル・ガラファ(カタール)にはオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルも所属。12日のアル・ジャジーラ(UAE)戦で初出場・初ゴールを飾った。その他、アル・サッド(カタール)にはバルセロナで活躍した元スペイン代表MFシャビもおり、今シーズンの大会は盛り上がることが間違いなさそうだ。果たして日本勢は並み居る強豪クラブを破り、2年連続で日本に優勝カップを持ち帰ることができるだろうか。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

次の記事:
槙野智章が明かす原口元気への恩返し「スタンドとピッチという境界はありましたが…」
次の記事:
磐田・名波監督、怒涛の追い上げを見せた鹿島の強さに脱帽「我々も目標にしなければ」
次の記事:
磐田に昨季の雪辱果たせぬも…鹿島MF三竿「いいめぐり合わせ、ここから再出発」
次の記事:
W杯戦士・槙野&遠藤コンビで3発!浦和がCKから全得点奪い快勝…名古屋は絶望の14戦未勝利/J1第16節
次の記事:
パトリックら前線が大暴れ!首位広島がG大阪に4発圧勝で勝ち点40到達/J1第16節
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する