19度目のCL出場を迎えるカシージャス、シャビやスコールズに差を付けギグスに並ぶ

シェア閉じる コメント
現役選手ではロッベン、C・ロナウド、イニエスタ、メッシらがポルトGKを追う

ポルトGKイケル・カシージャスが、19度目のチャンピオンズリーグ(CL)出場を達成しようとしている。

36歳のカシージャスは、1999-2000シーズンにレアル・マドリーでCLデビュー。1999年9月15日に、18歳118日の若さでデビューして当時の史上最年少記録を更新したスペイン人GKは、同シーズンの2000年5月24日には19歳4日で同大会決勝出場の最年少記録を作った。

カシージャスは今季、19回のCL出場を誇ったライアン・ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)に並ぶ。17回のポール・スコールズ(マンチェスター・ユナイテッド)、16回のシャビ・エルナンデス(バルセロナ/現アル・サッド)に差を付け、またも歴史に名を刻むことになりそうだ。

なお、現役選手では16回出場のアリエン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン)、15回のクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)、15回のアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)、14回のリオネル・メッシ(バルセロナ)がカシージャスを追っている。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
レアル・マドリー、C・ロナウドに代わって最多のユニ売り上げを誇るのは背番号10のあの選手
次の記事:
ユナイテッドの水が合わないポグバ、C・ロナウド加入のユヴェントス復帰を希望
次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
閉じる