リヴァプールのエース・サラー、CL決勝で涙の負傷交代…S・ラモスとの交錯の末

シェア閉じる コメント
まさかの離脱に…。

リヴァプールFWモハメド・サラーがチャンピオンズリーグ決勝という大舞台で、まさかの形でピッチを去った。

リヴァプールは26日、チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦。今季プレミアリーグでは得点王、CLでも10ゴールを叩き出したエースのサラーは先発出場を果たす。リヴァプールは立ち上がりから速い攻めで違いを見せていたが30分過ぎに悲劇が。

セルヒオ・ラモスとの対人戦で右肩を押さえられて倒れると、左肩を地面に打ち付けて負傷。一度は治療の末、ピッチに戻るが、再び倒れ込んで涙を流しながら負傷交代を余儀なくされた。代わりにアダム・ララーナが入っている。

サラーはプレミアリーグで32ゴールをマーク。圧巻の得点力でプレミアリーグMVPなど個人4冠を達成した。エースの離脱はワールドカップに臨むエジプト代表にも影響を及ぼす可能性がありそうだ。

なお、CL決勝は前半を終えて0-0となっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
フランスの時代は来ない?W杯優勝も厳しい評価が…「スタイルがない」
次の記事:
伊メディアがW杯を総括…日本に注目し「大会の小国を象徴。型にはまらない面白いサッカー」
次の記事:
W杯得点王のケインに伊紙が皮肉「称賛のない得点王。急速に勢力失ったハリケーン」
次の記事:
ロシアW杯決勝Tベスト11は…『Goal』ではベストGK、得点王が選ばれず
次の記事:
ユヴェントス、マンジュキッチへのオファーを拒否…C・ロナウド獲得も重要性変わらず?
閉じる