鹿島MF三竿雄斗、入籍&第一子誕生のダブル発表「守るべき家族ができた」

シェア閉じる コメント
鹿島アントラーズはMF三竿雄斗が入籍し、第一子が誕生したことを発表した。

鹿島アントラーズは13日、MF三竿雄斗が入籍および第一子が誕生したことを発表した。

現在26歳の三竿は昨季、湘南ベルマーレから鹿島に完全移籍で加入し、今季2シーズン目を迎える。なお、クラブは「相手は一般女性のため、氏名や年齢等の公表は控える」としている。

入籍と第一子誕生のダブル報告に三竿は「私事ではありますが、かねてよりお付き合いしていた女性と昨年6月に入籍し、12月に第一子の男の子が誕生しました。守るべき家族ができたので、より一層の責任を持ってチームに貢献できるよう、日々努力していきたいと思います」とコメントを残している。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ライプツィヒ、トップ出場歴なしの16歳を最大34億円で確保へ…ベンフィカの逸材が加入間近
次の記事:
アーセナルOB、ライバルに助言「チェルシーにとってジルーは最高のオプション」
次の記事:
2発の武藤嘉紀、リーグ公式に続き独誌ではMOM&ベストイレブンに…「勝利の立役者」
次の記事:
アンチェロッティが最後に残した功績…バイエルンの宝となったハメス
次の記事:
ヴェンゲル、巨額契約を選んだサンチェスに恨み節「トップレベルとして最後の契約になるかも」
閉じる