鳥栖移籍報道から一転…F・トーレスはアメリカに?ルーニーもMLS挑戦か

コメント

サガン鳥栖への加入が噂されていたFWフェルナンド・トーレスだが、ここへきてアメリカへ行く可能性が浮上している。アメリカ『Sports Illustrated』が伝えた。

今季限りで計10年近くを過ごしたアトレティコ・マドリーを退団することを発表していたF・トーレス。行き先について多くの噂が流れていたが、先日スペイン『カデナ・セール』は「サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」と伝えており、日本への移籍が迫っていることを伝えていた。

しかし、ここへきてMLS挑戦の可能性が伝えられている。

『Fox Sports』のリカルド・ガルシア・オチョア記者が“非常に信頼できるソース”から得た情報として、「スペインで契約が満了した時点で、トーレスのシカゴ・ファイヤー移籍はほぼ決定している」としている。

7月10日に移籍市場が開幕するまでプレーはできないが、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーと同僚になる可能性が非常に高いとしている。

また『Sports Illustrated』は、元イングランド代表FWウェイン・ルーニーもアメリカへ移籍することになると伝えた。エヴァートンから退団することが濃厚とみられる32歳は、DCユナイテッドへの加入するためにワシントンへわたるようだ。

注目を集めるトーレスの去就。さらなるW杯優勝経験者を、日本で見ることは出来るのだろうか。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
R・サンチェスが恩返し弾…キミッヒはベンフィカサポーターの反応に感銘「見たことがない」
次の記事:
新体制のアーセナル、アルゼンチン代表FWをトップターゲットに?最低でも66億円必要か
次の記事:
世界チャンピオンとなったポグバがマンチェスター・Uで輝ける日は来るのか
次の記事:
レノがアーセナル初出場へ…指揮官が明言「ELでプレーする。ある点ではチェフよりも優れている」
次の記事:
失点関与の浅野拓磨にハノーファー監督から励ましの言葉「下を向くことはない。誰でもミスをする」
閉じる