韓国メディア、ドイツ相手の歴史的一勝に称賛の嵐「1%の奇跡に全世界が熱狂した」

シェア閉じる コメント
ドイツを下した一番に韓国メディアは歴史的一勝と大々的に報じている。

「韓国がロシアに残したインパクトはこれまで以上に強烈だ」

韓国代表は、27日に行われたロシア・ワールドカップのグループF最終戦で、前回優勝のドイツ代表を2-0で下し、有終の美を飾った。韓国の『スポーツソウル』は、グループリーグを敗退しても、この歴史的一勝に「全世界が熱狂した」と伝えている。

2連敗を喫しながらも、最終戦に決勝トーナメント進出の可能性を残していた韓国は、何度も鋭いカウンターを仕掛けてドイツゴールを強襲。押し込まれる時間も続いたが、後半アディショナルに、CKからソン・フンミンがクロスを供給すると、ニアサイドでチャン・ヒョンスがスルー。ゴール前にこぼれたボールをキム・ヨングォンが押し込んだが、主審はオフサイドと判定。それでもVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認が入り、オンサイドの判定に。ゴールが認められて先制した。

さらに、韓国はドイツGKマヌエル・ノイアーが前線に出ていた隙を突き、エースのソン・フンミンが決めて勝負あり。ドイツのW杯連覇の夢を打ち砕いた。韓国の『スポーツソウル』は、この勝利で「ドラマチックな逆転劇」と報じている。

「ドイツはFIFAランキング1位であり、W杯のディフェンディング・チャンピオンである。ドイツを80年ぶりにグループリーグで敗退した主人公になったという点で、韓国がロシアに残したインパクトはこれまで以上に強烈だ。16強進出には失敗したが、2敗を喫した後に、ドラマチックな逆転劇を演じたのだ」

続けてドイツの敗退により、他の優勝候補が歓呼したと伝えている。

「1%の奇跡に全世界が熱狂した。世界中でドイツの脱落を祝う雰囲気だった。歌ったりして喜んだ。その中でもライバルイングランドや、前回大会で大敗の屈辱を受けたブラジル、そして優勝候補フランス、スペインなどのファンが、ドイツの敗北に歓呼した」

敗退が決定しながらも、自国メディアは韓国チームを称えるとともに、この歴史的一勝の価値を大々的に報じている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
フランスの時代は来ない?W杯優勝も厳しい評価が…「スタイルがない」
次の記事:
伊メディアがW杯を総括…日本に注目し「大会の小国を象徴。型にはまらない面白いサッカー」
次の記事:
W杯得点王のケインに伊紙が皮肉「称賛のない得点王。急速に勢力失ったハリケーン」
次の記事:
ロシアW杯決勝Tベスト11は…『Goal』ではベストGK、得点王が選ばれず
次の記事:
ユヴェントス、マンジュキッチへのオファーを拒否…C・ロナウド獲得も重要性変わらず?
閉じる