途中出場から2得点のセビージャFW「人生で最高の日。忘れることができない」

シェア閉じる コメント
セビージャFWウィッサム・ベン・イェデルが喜びのコメントを残した。

セビージャのFWウィッサム・ベン・イェデルは、キャリア最高の日になったと歓喜の声を上げている。『beINスポーツ』が報じた。

ベン・イェデルは13日のマンチェスター・ユナイテッド戦で途中出場し、2ゴールをマーク。チャンピオンズリーグベスト8進出の立役者となった。同選手は「とてもとてもとても幸せだよ」と語り、喜びを表現している。

「最高の夜になった。長い間忘れることができないだろうね。僕の人生で最高にハッピーな日だよ。感情をどう言葉にしていいかわからない。最高の選手、ユナイテッドのような最高のクラブを相手に勝つのが、子供の頃からの夢だったんだ。最高の気分だよ。僕らは歴史を作った。準々決勝に行くのはクラブ史上初めてだからね」

ヨーロッパリーグで3連覇を達成するなど、欧州で強さを見せてきたセビージャだが、チャンピオンズリーグでベスト8に進出したのはクラブ史上初のこと。その中心にベン・イェデルがいたことは間違いない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
次の記事:
17年在籍のアーセナルを退団したウィルシャー、ウェスト・ハム移籍の理由とは?
次の記事:
トルコメディア、長友の2022年W杯挑戦を報道…被災した地元愛媛へのエールにも関心
次の記事:
香川真司vsマリオ・ゲッツェ…「ドルトムントで最も熾烈なポジション争い」が勃発か
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する