豪代表ケーヒルも日本の健闘称え「サッカーは素晴らしいが、残酷なことが起こるもの」

シェア閉じる コメント
オーストラリア代表のティム・ケーヒルが、自身のツイッターで日本代表対ベルギー代表を実況した。

2018FIFAワールドカップ・ロシア決勝トーナメント1回戦、日本代表対ベルギー代表が現地時間2日に行われた。試合は、日本が2点をリードするも、3-2でベルギーが逆転勝利を収めた。

この試合をオーストラリア代表のティム・ケーヒルもTVで観戦。自身のツイッターでリアルタイムに戦況解説を投稿した。その内容は以下の通り。

「しっかりと試合に入った日本は、積極的にボールを取りに行った。対するベルギーは、試合が進むにつれて、優位になった。ロメル・ルカクはペナルティエリアの近くでボールを収めれば、あらゆる可能性を引き出すことができる」

「ベルギーは後半になってからギアを変え、試合を完全に支配した。日本は自陣に追いやられたものの、わずかながらチャンスを作れている。試合は互角だが、ベルギーには違いを生み出せる、質の高い“個”を持った選手がいる」

「(ベルギーの)ずさんな守備。日本は素晴らしい攻撃からフィニッシュを決め、ベルギーに処罰を与えた」

「ベルギーはペナルティエリア周辺のルカクとマルアン・フェライニに目掛け、シンプルにボールを集めようとしている。いちかばちかだ」

「フェライニがしていることは、ロングボール、ペナルティエリア内でのクロスの競り合い。シンプルだが効果的だ」

「サッカーはとても素晴らしいが、残りわずかの時間で非常に残酷なことが起こることを、皆が知っている。ベルギーが素晴らしいゴールを決めた」

ロングボールからの競り合いを「シンプルだが効果的」と評したケーヒル。180センチながら、高いジャンプ力を生かしたヘディングで、何度も日本代表を脅かしたストライカーの言葉だけに、説得力がある。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
槙野智章が明かす原口元気への恩返し「スタンドとピッチという境界はありましたが…」
次の記事:
磐田・名波監督、怒涛の追い上げを見せた鹿島の強さに脱帽「我々も目標にしなければ」
次の記事:
磐田に昨季の雪辱果たせぬも…鹿島MF三竿「いいめぐり合わせ、ここから再出発」
次の記事:
W杯戦士・槙野&遠藤コンビで3発!浦和がCKから全得点奪い快勝…名古屋は絶望の14戦未勝利/J1第16節
次の記事:
パトリックら前線が大暴れ!首位広島がG大阪に4発圧勝で勝ち点40到達/J1第16節
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する