膝じん帯損傷のG・ジェズス、2~3週間後に復帰か…指揮官「CLバーゼル戦には間に合う」

シェア閉じる コメント
年末に負傷したブラジル代表FWがもう少しで復帰できるようだ。

マンチェスター・シティのガブリエウ・ジェズスがあと2週間から3週間程度で復帰できるようだ。ジョゼップ・グアルディオラ監督が明かした。

12月31日のクリスタル・パレス戦で、膝のじん帯損傷を負ったジェズス。当初は4週間から6週間程度離脱するのではないかと考えられてきたが、11日にバルセロナで診察を受けた同選手の状態は予想以上に深刻ではなく、グアルディオラ監督は2~3週間後にはプレーできるだろうと語った。

「昨日(11日)バルセロナでクガート医師に診てもらった。あと2週間から3週間はかかるが、チャンピオンズリーグのバーゼル戦までに彼の準備は整うだろう。彼は問題なくプレーできると思っている」

左膝の内側側副靭帯損傷と診断されたとジェズスが指揮官の予想通りに3週間以内に復帰できれば、2月3日のバーンリー戦、10日のレスター・シティ戦にも出場できるようだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
W杯初出場の昌子源、コロンビア戦の勝利に安堵「最後まで集中できて良かった」
次の記事:
「いくつもの悪い要素があった」ポーランド指揮官がセネガル戦の敗戦に嘆き
次の記事:
主将・長谷部誠、コロンビア撃破で自信を深める…チーム状態にも言及「一つになってやれている」
次の記事:
コロンビア人男性、サランスクで日本人女性に侮辱的言葉を口にさせる…深刻な問題に
次の記事:
影の功労者・原口元気、献身性と勝利への意志「日本のために…報われてよかった」
閉じる