「相応しいチームへ」ライオラ氏はユヴェントスFWディバラの移籍を予想

シェア閉じる コメント
敏腕代理人が、将来のディバラの移籍を予想。

有名選手を複数抱えているミーノ・ライオラ代理人が、ユヴェントスFWパウロ・ディバラについてコメントした。「いずれユーヴェを離れるだろう」とし、他国のビッグクラブならもっとうまくやれるとの見解を示している。

ディバラは2015年にユヴェントスに移籍。加入以降素晴らしいパフォーマンスを見せる同選手は、昨季もリーグ優勝やチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献した。今シーズンからは、ロベルト・バッジョ氏やアレッサンドロ・デル・ピエロ氏など、クラブのレジェンドたちがつけた“背番号10”を手渡されると、リーグ戦3試合で5得点を挙げ、期待に応えるパフォーマンスを披露している。

そんななか、ズラタン・イブラヒモヴィッチやポール・ポグバなど数多くのスター選手を担当するライオラ氏は、『RaiSport』に対し、“ビアンコネリ”のエースとして活躍する23歳のアルゼンチン代表FWは「いずれユーヴェを離れるだろう」との見解を示した。

「ディバラはいつかユーヴェから出ていくだろう。自分に相応しいプロジェクトを持ったチームに行く必要がある。彼にとって、現在チームを作り直している途中のバルセロナに加入するのは難しいだろう。しかし、レアル・マドリーやマンチェスターの両雄、チェルシーならもっとうまくやれるだろうね」

次の記事:
「左車線を走るなんてクレイジーだ!」チェルシー新加入MF、帰宅中に衝突事故
次の記事:
U-17W杯に臨む日本代表メンバーを発表…注目の久保建英も選出
次の記事:
インテル長友佑都は再び先発落ちか…伊メディアが24日ジェノア戦のメンバーを予想
次の記事:
契約延長のベンゼマ「レアルで引退したい」…“ゴール不足”の批判にも理解
次の記事:
去就に揺れたオーバメヤン、レアル移籍は「もう夢じゃない」…残留に満足
閉じる