監督電撃解任のスペイン代表、会長はチームの団結を主張「反対はない」

コメント
W杯開幕前日に監督が交代となったスペイン代表だが、会長は混乱はないと語った。

2018FIFAワールドカップ・ロシア開幕前日に、監督解任に踏み切ったスペインサッカー連盟(RFEF)のルイス・ルビアレス会長は、選手からの反対はないとスペインのラジオ『エル・パルティダッソ・デ・コペ』で明かした。

スペイン代表を率いていたジュレン・ロペテギ氏は12日、来季からレアル・マドリーの監督に就任することを発表。5月にスペイン代表との契約を2020年まで延長したばかりにもかかわらず、RFEFに報告したのは発表の直前だった。この対応に連盟はW杯開幕前日での解任という前代未聞の決断を下した。

選手たちは指揮官の残留を希望しているとの報道もあったが、RFEF会長は選手たちからの反発はないと主張した。

「私はみんなから意見を聞いた。しかし、決断を下したのは私だ。選手たちは素晴らしいW杯にすると決意している。反乱はない。選手たちは、よくやってくれている」

後任に元レアル・マドリーのフェルナンド・イエロ氏が就任したことについても、選手たちは好意的に受け止めていると話す。

「選手たちはすでにイエロを受け入れており、死ぬまで付いていくと言っているよ。特に(セルヒオ)ラモスはキャプテンとして素晴らしい働きをしているよ」

グループBのスペイン代表は現地時間15日、グループリーグ初戦でポルトガル代表と対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
300試合目で先制弾のアグエロをペップが称賛「今後も活躍することを願っている」
次の記事:
サウサンプトンファンは吉田麻也の出場を熱望…「なぜキャプテンよりフートなんだ?」
次の記事:
6戦未勝利の武藤嘉紀所属ニューカッスル、指揮官が嘆き「オーナーがゴールを決めてくれるなら…」
次の記事:
デビューから2試合連続弾も謙虚に…鎌田大地「決めないといけないシーンだった」
次の記事:
川崎F・中村憲剛、連覇へ向けて戦闘ムード。ベテランが連覇へ確固たる「意思表示」
閉じる