父親が率いるレアル・マドリーと対戦するエンツォ・ジダン「模範としてきたのは父だった」

シェア閉じる コメント
現在の心境を語る。

23日のリーガエスパニョーラ第6節、アラベスは本拠地メンディソロサにレアル・マドリーを迎える。今夏にアラベスに加わったMFエンツォ・ジダンにとっては、父親が率いるチームと対戦する特別な一戦になる。

ジダン監督の長男で、レアル・マドリーの下部組織で成長を果たしてきたエンツォ・ジダンは、今夏に同クラブを離れてアラベスに加入。そしていよいよ23日、自身を指導したこともある父親が率いるチームと対戦する

この試合を前に会見に臨んだエンツォ・ジダンは、現在の心境を次のように語った。

「8歳の頃からマドリーでプレーし始め、すべてのカテゴリーのチームに所属してきた。僕の人生のクラブと争う特別な一戦になる。奇妙だけど、でも素晴らしいと思う。出場する意欲があるし、彼らから勝ち点を奪えたらいいね」

広告

優雅なトラップなど、現役時代のジダン監督と瓜二つのプレーを見せるとされるエンツォ・ジダンだが、やはり父を模範としていたようだ。

「フットボールにおける模範として、いつも父がいた。父は偉大な選手だったから様々はことを参考にしたし、そのために模範であったと言える。今ならばモドリッチが模範だね。彼はフットボールを美しいものとする、ほかとは異なる才能を有している」

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
スペイン、燻るW杯直前の監督解任劇…サウール「適切なタイミングではなかった」
次の記事:
日本対セネガル、スペイン著名ジャーナリストの見解は…「ともにタレント不足で予想は難しい」
次の記事:
大一番で退場のボアテング、ネビル氏らが痛烈批判「ペップの下でプレーしたからといって…」
次の記事:
ファーディナンド氏が期待する英代表選手とは?「彼の飛躍の大会になる」
次の記事:
スペイン代表DFアルバ「メッシへの批判は理解できない」…バルサ同僚を擁護
閉じる