J1通算2万ゴールを達成…メモリアルゴールを決めたのは?

シェア閉じる コメント
4月21日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節にて、J1通算2万ゴールが達成された。

4月21日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節にて、J1通算2万ゴールが達成された。メモリアルゴールを決めたのは、清水エスパルスのFW金子翔太だった。

等々力陸上競技場で行われた川崎フロンターレ戦の14分、清水はDF鎌田翔雅のパスカットからカウンター攻撃を仕掛ける。FW鄭大世が右サイドからグラウンダーのクロスを供給。走り込んだ鎌田の足は届かなかったものの、ファーで待ち構えていた金子がしっかり合わせた。

過去のメモリアルゴールは以下の通り。カッコ内は当時の所属チーム。

◆J1記念ゴール

1 マイヤー(V川崎)
500 水沼 貴史(横浜M)
1,000 メディナベージョ(横浜M)
1,500 城 彰二(市原)
2,000 エジソン(平塚)
2,500 江尻 篤彦(市原)
3,000 三浦 泰年(V川崎)
3,500 高木 琢也(広島)
4,000 横山 貴之(C大阪)
4,500 レディアコフ(横浜F)
5,000 バジーリオ(柏)
5,500 佐藤 一樹(横浜FM)
6,000 鈴木 秀人(磐田)
6,500 長谷川 祥之(鹿島)
7,000 久保 竜彦(広島)
7,500 久保山 由清(清水)
8,000 崔 龍洙(市原)
8,500 ヴァスティッチ(名古屋)
9,000 斎藤 大輔(市原)
9,500 安 貞桓(横浜FM)
10,000 前田 雅文(G大阪)
10,500 今野 泰幸(F東京)
11,000 アンドレ(京都)
11,500 田中 佑昌(福岡)
12,000 ウェズレイ(広島)
12,500 マルキーニョス(鹿島)
13,000 巻 誠一郎(千葉)
13,500 鄭 大世(川崎F)
14,000 中山 博貴(京都)
14,500 赤嶺 真吾(仙台)
15,000 辻尾 真二(清水)
15,500 ラフィーニャ(G大阪)
16,000 藤田 直之(鳥栖)
16,500 永井 謙佑(名古屋)
17,000 鈴木 大輔(柏)
17,500 家長 昭博(大宮)
18,000 興梠 慎三(浦和)
18,500 塩谷 司(広島)
19,000 高山 薫(湘南)
19,500 遠藤 康(鹿島)

次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
次の記事:
モウリーニョ「選手は会見で低調だった理由を説明すべき」...今季初黒星に不満爆発
閉じる